« January 2008 | Main | March 2008 »

February 24, 2008

ある意味ツイン

20080101_10
 「スーパーニコファミ」という商品を購入。これはファミコンとスーファミが一つのハードに収まった画期的な互換機で、ある意味ツインファミコンではなかろうか?
 この商品の優れたところは、デフォルトでS端子付きAVケーブルが付属していること。ファミコンについてはS端子に対応していないので仕方ないですが、スーファミソフトについてはS端子によるクリアな画像で楽しめるのが素晴らしいです。そして、コントローラ入力がスーファミと同じになっているため、スーファミ用ジョイスティックなどが使えるのもポイント高し。
 こうなると諸事情により、以前所有していたスーファミソフトを処分したのが痛い。とりあえず手元に残っていた「ドラクエI&II」を起動させて「勇者ロトの血をひきし者」気分を懐かしんでみました。

 そもそも、この「スーパーニコファミ」を購入したのには理由があり、来月PSPで発売される「海腹川背ポータブル」の前にスーファミ版「海腹川背」で慣らしをしておこうと思ったからなのですが、その肝心なスーファミソフトが引越しのドタバタで紛失した事実に買った後に気づくというがっかりっぷり。

 最近はレトロゲームばかりが好きになっていく。

 DSソフト「刑事J.B.ハロルドの事件簿 殺人倶楽部」を購入。これまた随分と昔のゲームのリメイクだが、追加シナリオがあるというので購入。X68000版をプレイして以来で、話の内容はほとんど覚えておりません。
 硬派なミステリ物・・・これについてはゆっくりと楽しませてもらおうかな。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 17, 2008

オーケストラ

 近くのブックオフへ行って「ドラクエ4」の音楽CD(中古)を買ってきました。オーケストラ演奏とファミコン音源との2枚組CDです。プレステ音源のもあるらしいのですが、どちらかと言えばファミコン音源の方が僕の好みですので問題なし。

 んで、しっかりと聴いてみたわけですが素晴らしいの一言。特にオーケストラ演奏が鳥肌ものでした。
 あらためて思ったのは、僕らは子供の頃から良い音楽に触れられて幸せだったなという事。すぎやまこういち氏に感謝の念を抱かずにはいられません。

 もともとゲームが好きだったすぎやま氏がソフトについていたアンケートハガキを出したのをエニックス社員が見つけたのがきっかけという話・・・何という偶然というか、これはもう運命だったんだろうな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 16, 2008

劇的進化

 DS版「ドラクエ4」はあっさりとクリア。
 ちょっと納得行かない進め方をしたトコがあったので即座に二周目に突入・・・どんだけドラクエ好きなんだよ僕は。

 さて、念願のハイビジョン対応液晶テレビを購入しました。東芝REGZAの32V・・・レコーダーも東芝だし、せっかくならレグザリンクをとの選択。
 本当は26Vをと思っていたのですが、家電店で大型サイズが並んでいるのを見てたら感覚が狂って26Vがえらく小さく感じられたのと、価格が5千円程度しか差がなかったので32Vを買ってしまいました。部屋に設置したらえらく大きくて焦りました。

 やはりハイビジョン対応の恩恵はでかい。先ほど「ガンダムOO」を見ましたが、「何じゃこりゃ!」と今更ながら驚かされました。

 Wiiの画像も非常にクリアになりました。DVDの画質の粗さがわかってしまうのが悲しいところです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 10, 2008

者たち

 このままだとこの連休が「ドラクエ4」だけで終わってしまいかねない勢いでドラクエ中。一気に第五章に突入し、仲間もライアンを残すのみ。一~四章までの主人公達が集まってくるってやっぱり燃えるなぁ。
 AI戦闘も個人的には嫌いじゃない。多少思い通りに行かないくらいが仲間と冒険している雰囲気があると思うなぁ。「めいれいさせろ」だけじゃつまんないですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2008

導かれし

 先日DVDレコーダーを買った時に取得したポイントが余っていたので「ドラクエ4」のDS版を買ってみました。ファミコン版とPSリメイク版の両方やってるし、正直ドラクエのリメイク姿勢に食傷気味ではありますが、なんだかんだで4は結構好きなのでやっぱり買ってしまう僕はどれだけスクエニの思う壺なのかと。

 大まかなストーリーは覚えてはいるものの、細かいイベントとかはさっぱりなのでそれなりに楽しく第一章をクリア。ホイミンかわいいよホイミン。

 音質がずいぶんと良いなぁ・・・ヘッドホンでプレイして驚きました。個人的には4の戦闘シーンの音楽(特に後半部)がかなり好きなのでこれは嬉しい。
 それ以外の特筆すべき点は・・・キャラクタの顔グラフィックが表示されたり、アイテムにも個別グラフィックがあったりするくらいかな?

 ちょっとしたチューニングはしてあるけども、基本はPSリメイク版の焼き直し。良くも悪くも。完成度の高さは言わずもがなですのでのんびり楽しめそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2008

最速

 絶望した!
 たかだか数センチで大雪と騒ぎ立てる首都圏に絶望した!


 「スマブラDX」を鋭意遊戯中。
 ようやくというか、なんとか愛するソニックが使えるようになりました・・・。

 で、早速使ってみたのですが音速のハリネズミの名は伊達ではなく、そのスピードは全キャラ中最速。

 正直今の僕には扱えない・・・。

 でもそこは愛でカバーしたいとこかなぁ・・・。


 「スマブラDX」はクラシックコントローラーで遊んでいたのですが、どうもしっくりこないので思い切ってゲームキューブ用コントローラーにチェンジ。Wiiの上部のフタは開いてるとあんまり格好良くないので嫌なんだけど仕方ない。
 こんなこともあろうかと純正ワイヤレスコントローラーのウェーブバードを買っておいて良かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2008

大乱闘

 今後しばらくはWiiのキラータイトルになるであろう「大乱闘スマッシュブラザーズX」がいよいよ発売されました。何件かゲーム店を除いてみたら売り切れになってましたねぇ・・・。

 僕はAmazonで予約をしていたのですが、届いたのが2月2日。発売日から二日後・・・まぁ仕方ないっちゃぁ仕方ないか。買えないよりはマシですし。

 実はスマブラ未体験だったんですけど、なるほど流石に面白い。下手な人は下手なりに、上手い人はより楽しめるようになっています。敷居は低く、頂は高くという格闘ゲームとしては理想的な作り。
 敵も見方も入り乱れて戦う感覚はメガドライブの超傑作対戦格闘ゲーム「幽遊白書~魔強統一戦~」にどことなく似ている。
 参戦キャラクタ数も尋常でなく、まさに任天堂オールスター。
 「ファイアーエムブレム」のテーマが流れたりするとゾクゾクしてしまうオールドゲーマーの性。

 Wi-fiによるネット対戦も何度か試してみましたが、やはり上手い人には敵わない。乱戦に紛れて勝ちを狙うも、あっさり葬られるが、それでも面白い。

 ゲスト参加のソニック・・・セガ好きの僕としては彼をメインのキャラにすべきか今悩んでいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »