« November 2007 | Main | January 2008 »

December 31, 2007

病魔

 世が年末年始で浮かれ気分の中、性質の悪い風邪につかまってしまいました。

 激しい嘔吐と熱そして動くことすら困難なほどの間接の痛み・・・これまで経験したことのないタイプの症状でした。うなされつつも、何とか復活。いや、恐ろしい。
 布団に入ってゲームでもという気にすら一切ならない状態はまさに悪夢。ソロモンの悪夢。

 今後の時間は貯まったゲームを消化するための貴重な連休なので大事に行きたい。健康は遊ぶためにあるのだと痛感。


 もう年末なので一年を振り返りますと、今年は酷い年で、まず元旦から祖母が死去・・・他にも色々と悪いことばかり。


 来年は・・・とりあえず良いことはなくても、悪いことがないようにお願いしたい。

 そんなことで、皆様また来年。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 25, 2007

やりやがった!

 「ゲームセンターCX生放送SP」は本当に翌朝5時まで延長放送やりやがりました。

 よもやステージ98だけに8時間近く費やすとは・・・何と言うか恐るべし。

 そして終了5分前に全クリという最高のタイミングに有野課長の凄さを感じました。とにかく恐るべし。

 しかし、延長があると知らなかったため、全てを録画できなかったのが悔やまれる。朝5時まで見るつもりだったけどさすがに途中で力尽きた・・・と言うより仕事のために大事を取りました。
 延長があると事前告知さえあれば仕事を休んででも朝まで付き合ったと言うのに・・・。
 でもまぁ、きっと編集版の再放送があると思うので録画はそっちに期待します。

 有野課長、スタッフの皆様お疲れ様でした。是非毎年やってください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 24, 2007

超がんばれ!

 さて、只今12月24日の午後9時。

 「ゲームセンターCX生放送SP!」がCSフジテレビ721で放送中です。有野課長は聖なる夜に「カイの冒険」のクリアに挑戦しています。すげぇ・・・ただゲームをしている姿を3時間にわたって放送するというのがすごい。何だか最大9時間まで延長するということで・・・正気か!?地上波では考えられない構成に驚きつつも楽しく視聴しています。

 「ゲームセンターCX」という番組が一つのコンテンツとして大きく成長した証でのゴールデン生放送ですが、すでにステージ98で死にまくっている有野課長を見て若干の不安を抱いています・・・。

 というか、最大9時間延長って・・・朝の5時までやるっていうこと?明日仕事の僕としては厳しい・・・。そこそこの延長で済んでくれるとありがたいんだけど長く見ていたいというファン心理も働いて、板ばさみになっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2007

謎解き

 Wiiソフト「宝島Z ~バルバロスの秘宝~」を購入。もうボーナス出たのでゲーム買いまくってるけど反省は後でする。

 で、この「宝島Z」だけど発売当時から気にはなっていたものの、なかなか購入に踏み切れなかった一本。
 プレイしてみて思う、なぜもっと早く買っておかなかったのだろうかと。これ凄い面白い!謎解きアドベンチャーとしては最高ランクの出来ではないでしょうか?DSの「レイトン教授」よりも個人的には上。謎を解いた時の爽快感が素晴らしい。

 このゲームの不幸なところはプロモーションの悪さではなかろうか?内容から言えばもっと売れても不思議じゃないと思うんだなぁ。
 と言うか、売れてくれないと続編が出ないので困る。

 なかなか「NiGHTS」をやれないという罪と、時間だけは消費されていく罠。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 15, 2007

ナイスショット!

 ゴルフゲームを2本購入。

 まずはPSP「みんなのゴルフポータブル2」。もはや安定の出来でちょっとした時間に遊ぶには最適。お昼の休憩時間はもっぱらコレで遊んでいます。ネットワーク対戦とかそういう付加価値は増えたけど、ゲームとしての新要素はほとんどない。
 もともと高い完成度だったと言えばそれまでかもしれないが、もう一ひねり欲しいなとも思う。それでバランスが崩壊したりしても困るけど。

 もう一本はWiiソフト「ウィーラブゴルフ」で、こっちはリモコンを振ってスイングするタイプ。「Wii Sports」に収録されたゴルフよりも格段に進歩していてかなり楽しい。慣れると手首だけの操作で楽にスイングできます。
 リモコン内臓スピーカーからの音声ガイドがしつこいほど耳障りなのが難点。本当うるさいんだコレが。

 しかし、ゴルフあんまり好きじゃないんだけどなぁ・・・何で買っちゃうんだろうか。

 それよりもWii版「NiGHTS~星降る夜の物語~」も同時購入してしまい、果たしてプレイする時間があるかという問題が発生。
 でも「NiGHTS」ですよ「NiGHTS」!セガファンの皆さん!サターンユーザーだった皆さん!これをやらずに歳は越せませんよ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 09, 2007

蜜蜂

 ハニービーを購入。

 屋内用のヘリコプターラジコンです。
 数年前に飛行機のラジコンを買った際に初フライトで墜落&再起不能になった経験から空物のラジコンに対しては若干のトラウマを持っていた僕ですが、屋内用なら大丈夫だろうと判断。
 タカラトミー社の「ヘリQ」も選択肢には入っていたのですが、ネットの評判を見る限りは「ハニービー」が圧倒的に良さげなのでこっちをチョイス。

 さて、結論から言えば驚異的に面白い

 機体は全長15cmほどの発泡スチロール製ではっきり言えばチープ。しかし、この極限までに軽量化された機体の持つポテンシャルは飛ばせて見て初めてわかる。蜜蜂のようなブーンという羽音で空中浮遊。理屈じゃわかっていても、目の前で物体が宙に浮くというのは不思議な感じ。
 そして何より壊れにくいのが素晴らしく、天井や壁にガシガシぶつけてもノーダメージ。

 プロポは思ったよりもしっかりした作りで、電源は単3電池を6本使用。ニッケル水素電池でも問題なく使用できました。きっと面白くて遊びまくってしまう人も多いと思われるので「エネループ」を同時に購入すればより経済的になるかと。
 2ch方式でメインロータの強弱と左右の旋回のみだが、上昇と下降についてはプロポのストロークが大き目にとってあってコントロールし易い。つまり、高度をキープして飛ばせやすいということ。左右旋回は若干慣れも必要ですが、8の字旋回とかできるようなると快感です。

 30分の充電で5分のフライトが可能。もう飛ばしている間は楽しくて堪らないので5分とかあっという間です。ここまで面白いとは思わなかった、超絶お勧め!値段以上の興奮間違いないです。

 あ、でも類似品が多いらしいので買うときはご注意を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2007

WiiFit

 新しいゲームを買っていないとか言いつつも、「WiiFit」は買ってました・・・。

 本当は買うつもりはなく、たまたま発売日に店頭で見かけたので衝動買い。僕の散在は病気ではないかと時々本気で思ったりします。

 ちょっとだけプレイしたので簡単に感想を。

 バランスWiiボードは思っていたよりもしっかりした作りでガッチリしています。けっこう重い・・・。単三乾電池4本が必要で、充電式ニッケル水素電池「エネループ」でも問題なく動作を確認。
 おそらく4つ(最低でも)の圧力センサーが内蔵され、ボード上での重量の分散を計測できるようになっているようでだ。これにより、身体の重心の移動を感知できるようになっているのが最大の売りだろう。

 同梱のソフトはこのバランスWiiボードの機能を一通り体験できるようになっていて、このあたりも任天堂は上手いことやってると感心するばかり。バランスゲームで重心バランスを取る面白難しい感覚を楽しんで、有酸素運動と筋トレで運動を実感。ヨガまでできる心配り・・・。本当に隙がない。
 バランスWiiボードという新アイテムを心行くまで使えます。


 体 力 さ え も て ば 。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 05, 2007

ミル

 特に新作ゲームを買うようなこともなかったので日記も書くことがなかったわけで・・・。

 などと軽く言い訳。

 最近コーヒーに凝りはじめ色々と調べた結果、コーヒーミルが重要であることに気づきました。豆と焙煎は店選びに懸かっていますので、お気に入りのお店があれば良し。米沢には鷲コーヒーという名店があるのでその辺は心配無用。
 肝心なのは淹れる直前に挽くこと。実際のところコーヒーメーカーよりもコーヒーミルの方がよっぽど味に影響を及ぼすようなのだ。

 ミルも様々で、安価なのは回転羽タイプのミルですが、これはあまり良くないらしい。雰囲気から言えば手回し式も悪くないけど、大量にコーヒーを飲む僕としてはその手間が厳しい。電動ミルでガーっと挽いて、コーヒーメーカーで一気に抽出というスタイルで行きたい。
 そして選んだのがカリタのセラミックミルC-90です。セラミック製の臼歯式コーヒー専用のミル。価格と性能を考えれば個人的にはベストではないだろうかと購入。

 早速試す。
 驚くほどあっさり挽かれる豆。時間のない朝もこれなら大丈夫。粒子も均一で申し分ない。
 そして淹れたコーヒーを飲んで納得。このレベルのコーヒーが家で好きなだけ飲めるのなら納得です。
 しかしまぁ、コーヒーなんて凝りはじめたらキリがないのでこのくらいで納得しておかないと大変なことになりかねない気もするし。

 あと、コーヒーショップで豆のまま買うという行為そのものに若干の優越感が・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »